top of page
キットで作るスノードーム

空気抜き機能(世界初・特許申請中)を装備した
スノードームキットで
世界に一つだけのオリジナルスノードームを!

オリジナルスノードームが簡単に作れるキットの開発に5年、第一弾としてガラス球直径が80mmのSP-80を発売いたします。時間が経つと気泡が出てしまうスノードームの泡を排除する機能(特許出願中)を装備、フィギュアなどを装着しやすいように取り付け式の「台座」を設定いたしました。工作物、フィギュア、写真など、アイデア次第で無限に広がるオリジナルスノードーム、プレゼントに、お子様との工作に、推しアイテムに・・世界に一つだけの素敵なスノードームを作ってください。

​また、制作したオリジナルスノードームは当サイトの「GALLERY」にご投稿ください。

スノードームキットの利用方法

​スノードームスペシャルキットは対象年齢が10歳以上なので、簡単に作れるキットです。制作したスノードームはプレゼントをはじめ、さまざまな利用方法があります。ここでは利用方法の一部をご紹介いたします。

大切な人へのプレゼント

思い出の品や小物を入れてスノードームを作る事ができます。家族や大切な人へのプレゼントとしても喜ばれます。
● 祖父母へのプレゼントとして。
● ファンの手作りスノードームとして。

イベントでのノベルティなど

さまざまなイベントにて、ノベルティ、賞品など、さまざまなアイテムとしてご利用いただけます。

● 周年行事や各種イベントでのノベルティとして。(制作受注も承ります)

オリジナル
スノードームとして

オリジナルキャラ、ブランドロゴ、アーティスト写真などを入れることで、簡単にオリジナルグッズを作って販売する事ができます

● ファンアイテムとしてオリジナルスノードームを販売。(制作受注も承ります)

ジオラマの新境地として

ガチャポンやプラモデル、Nゲージ、小物を使ってスノドーム内に雪の降るジオラマを制作できます

● ジオラマ制作の新境地として。
● 雪が降るシーン、水中のシーンを制作できます。

教材として

お子様でも簡単に素敵なスノードームが作れます。親子での工作にも最適です。

● 学校の図工授業のキットとして。
● 夏休みの自由課題のキットとして。
● 子供会などでの教材として。

ノベルティーなどの製作も承っております。
お気軽にご相談ください。

一般の人やアーティストが制作した
素敵なスノードーム作品のギャラリーです。ご覧ください。

スノードームギャラリーを見る

<内容物>
ガラス球、台座、ゴムキャップ、フィギュア取付円盤、フレーク(極小タイプ)、シリコンリング、ゴム栓

<キット以外に必要なもの>
精製水(水道水でも可)、中性洗剤、耐水性接着剤、グリセリン、

ゴム付き軍手(なくても可)、耐水性ニス(なくても可)、台所用漂白剤(なくても可)

スノードームの作り方

子供から大人まで
工作初心者からアーティストまで
アイデア次第で誰もが楽しめるキットです。

誰でも簡単に作れるスノードームキットです。しかし、自分なりに工夫したりアイデア次第で凝ったスノードームにもなります。制作に最短の10分くらいから数日かける人もいます。思い出のアイテムに、作品としてのスノーボールに、あなた次第で世界に一つだけのスノーボールを作ってください。

snowdomekit sp 80 手作りスノードーム作り方

snowdomekit sp 80 手作りスノードーム作り方

動画を再生

よりきれいに作るための、組み立て前のおすすめ準備
●ガラス球内の除菌をするために、台所用漂白剤少々と水を入れ、回しながら洗浄した後捨ててください。水が濁りにくくなります。
●ガラス球に入れるフィギュアが塗装されている場合は、耐水性ニスを塗ると塗料がはがれにくくなります。 塗装後十分に乾燥させてください。
●フィギュアは水の中では20%位大きく見えますので小さめで作ります。

●同梱の円盤にフィギュアを接着し、十分に乾燥させてください。
●接着剤は材質に合ったものをお使いください。
●フィギュアを接着した円盤をゴムキャップ上の円盤に接着し、乾燥後、中性洗剤で洗い乾かしてください。
●フレークを軽く水洗いをすると、フレークに付着していた粉が取れて、水の透明度が上がります。

 (そのまま使うと、水が少し白っぽくなります。水でフレークが流れないよう注意して行ってください)

●フィギュアなどに塗る塗料は完全に乾燥させてからお使いください。時間の経過で溶け出しやすくなるためです。

●塗料は乾燥した際に耐水性になるものをお使いください。

組み立て後のアドバイス
●時間が経ち気泡が出た際は、ゴム栓を外し、⑧からの工程を再度行なってください。
●ガラス製品なので落さないよう十分にご注意ください。
●ガラス球と台が外れることがありますので、必ずスノードーム全体を持って振ってください。
●時間の経過によりシリコンゴムが劣化することがあります。
●スノードームスペシャルキットは気泡除去の特許を申請中。

 

1

ガラス球にグリセリンを大サジ1~2杯入れ、精製水を口元の少し下まで入れます。

2

フレークを入れ、液体洗剤を数滴入れ、静かにかき混ぜるとフレークが沈みます。

3

沈まないフレークは、スプーンですくうか、精製水をつぎ足して溢れさせることで除去します。

4

安全の為に、台座の上にタオル等を敷いて、その上にガラス球を置き、中性洗剤をガラス球の入り口の内側に塗ります。

5

フィギュアを取り付けたゴムキャップの1段目迄ガラス球に差し込みます。を置き、中性洗剤をガラス球の入り口の内側に塗ります。

6

徐々にゴムキャップの凸の部分を押しながら、ガラス球に差し込みます。

無理な力を入れるとゴムキャップが中まで落ちこんでしまったり、ガラス球が破損しますので、注意して差し込んでください。

​ガラスに力を加えるので、大人に手伝ってもらいましょう。

7

フィギュアを取り付けたゴムキャップをはめ込んだあと、ゴムのセンター部には水を残して置きます。

8

ガラス球内にまだ気泡がある時は、ゴムキャップのサイドの穴に気泡を寄せて、ガラス球を斜めにしてセンター穴から気泡を出します。

センターに泡が残らないように水を加え外側に泡を逃します。

9

センター出口部に水が溜まっている状態でゴム栓を差し込みます。(気泡が入らない為です)

10

ガラス球の外側下部分にゴムリングを取り付けます。ガラス球の凸部分の方にリングを寄せておきます。

11

中性洗剤をシリコンゴムに塗り、回しながら押すととスムーズに装着します。

12

完成

スノードーム完成.jpg

​スノードーム
スペシャルキット
SP-80
オープン価格